2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は通院日。
先週の入院時に撮ったCTの結果や
今日朝一番で行った採血の結果を見て
やっぱりこりゃハーセプチンだけじゃヤバイな、と思いまして。

んー。
ちょっとずつだけど確実に進行してるんだよね~。
当たり前だけどさ。
でもって静脈の詰り具合とか胸水の溜り具合とか
目で確かめちゃうとね…
胃腸の調子が悪いのも結局は癌のやつらが悪さをしてるんだろうし
やっつけるなら早い方がいいかな、と。

とはいえ、本調子ではなくまだまだ体力が戻らないので
キツイ点滴とかは後回しにして
今まで使って比較的長く効いた薬をもう一度使ってみることにして
2007年~2008年に使っていたTS-1を再び今夜から飲んでみることにした。
当時も効かなくなってきたから次の治療に進んだわけで
今回どれだけ効果があるかはわからないけど
少なくとも当時止めた時より今のが病状は悪いのは確実なので
少しでも効果があることを期待したいと思います。

逆に当時はなんにも副作用がなかったような覚えがあるんだけど
今の体調や体力だと副作用もあれこれ出そうでちょっと不安。
と、最近の弱気モードも出してみたり。。。


今日は手術執刀医のK医師の診察も久々にあり
検査→診察2件→点滴治療→薬局と盛りだくさんだったけれど
どれも概ねスムーズに進み、昼過ぎには終了。
ただ、都心は死ぬほど暑くて
だけど、体が老人化してるから汗はかかないしで
熱中症になったら困るから
帰りはできるだけ日差しを避けて歩き
電車内では水分補給も忘れずにして無事帰宅。
帰宅後は何もせずダラダラしています。
今夜は夕飯作りもサボります。(なぜかここで宣言!笑)

今日で夏休みは終わりで明日からレッスン再開だし
TS-1に期待して、今夜はのんびり、そして早めに就寝しよう~。




スポンサーサイト

10年前の今日、乳がん摘出手術を受けました。
というわけで、今日は手術記念日。
なんとか10年間生きてくることができました。
10年生存率を上げることにちょっと貢献したぜ!って感じでしょうか(笑)

10年間、長かったような短かったような。。
おととしくらいまではかなり元気でしたし
昨年もなんだかんだで旅行やライブに出かけているので
本格的に体力が落ちたのはここ半年くらいですね。
ってなんか他人事みたいに言ってますが(^^ゞ

ここ最近は先が見えない不安にかられることも多くなり
ちょっと前に書いたように気分的に落ち込むこともあります。
でも、まだイケるんじゃないか、
もうちょっと頑張れるんじゃないか、
とまだまだ前向きな私もいたりします。

とりあえず、体調不良でレッスンを休んだことはまだないし
11月以降のライブ参加予定も決まってるし
少しずつでも体力回復に努めて
せめて昨年秋冬並の元気は取り戻したい!

今日は後でケーキを買ってきてもらって
ささやかながら10周年のお祝いをしようと思ってます。


昨日より一泊二日の入院で
ポート留置の手術をする予定でしたが
いざ手術を始めてみたら
私の中心静脈が思いのほか詰まっていてカテーテルが入らず。
場所を変えたり、造影剤を入れながら、など
医師も必死に何度もトライしてくれたのですが
結局無理でした。

最初に腕の浮腫みの状態や全体の鎖骨近辺の映像を見た段階でも
難しいかもしれない、とは言われたんだけど
約一時間医師が格闘の末に(苦笑)出た結果なのでしょうがない。
かなりベテランの上手な医師だとのことで
その先生ができないんじゃね、諦めるしかない。
というわけで、
せっかく入院したのにポート留置はできず終了~。

とはいえ、何度も針を刺したりしたわけで
ストレッチャーでベッドに戻って
一時間ほど安静にしてなくちゃでした。
が、途中でトイレに行きたくなり、車いすでトイレへ。
車いす初体験でした!

その後担当医師が診に来て
今後のためにCTでもう一度血管の状態を確認しておきたいとのこと。
ちょうど遅い昼ごはんを半分食べたところで
無理やり食べてないことにして(笑)
CT撮影室へ。
またまた入れづらい造影剤を入れて
腕の付け根が痛いのにバンザイの恰好をして
結構しんどい撮影でした。

だんだん検査もしんどくなってくるわぁ…

検査の結果、心配した血栓とかではなく
やはり癌の影響によるものだろうとのこと。
今後は点滴をどうするか、は
とりあえず今はハーセプチンとゾメタだけだし
浮腫みが少ない時は今まで通り手の甲からも可能そうだし
あとは、足から、とかまた考えるしかないようだ。
来週また診察と治療が入っているので、
その際に先生とよく話をするしかない。

入院自体は、なんか、ホント、
ただご飯食べて寝に行ったようなもんだった…(笑)
気のせいか、以前に入院した時よりご飯が美味しくなっていた気がする。
以前といっても、もう5年も前で
その前の病院から移ったばかりだったから
比較してあまり美味しくはないと感じたのかもしれないけど。。
まあ、胃腸の調子からして、完食というわけにはいかなかったけど
わりと食べられました。
眠りの方は21時消灯で最初に目覚めたのが2時半くらいだったから
いい方かな。ちょっと枕が合わない感じだったけど。
明け方は相変わらずうとうとしているだけで
浅い眠りで起床時間を迎えました。

そして、10時には退院証明書をもらい
11時にお迎えに来てもらったので車で帰宅。
あとは家でダラダラ…現在に至る、といった感じです。

実際ポート留置していたら、術後のケアとかで
今週は色々面倒そうだな、と思っていたけど
結局針だけでメスも入れてないからもうお風呂も大丈夫だし
来週の通院日までのんびり過ごせそう。
と、いい方に考えてみた!


昨年の8月もアブラキサンで相当参っていたはずだけど
今年のがさらに体が参ってる気がするのがなんとも不安。
とはいえ、そんなこと言っててもしょうがないから
なんとか日々の生活をこなしています。

一昨日火曜日は通院日でした。
初めの採血で失敗されて(浮腫出てんのにー)
途中でベテランさんに変更。
2回目でなんとか必要量取れたのでよかった。

レントゲンは相変わらず、
若干悪くなってるような、そうでもないような、
長いスパンで見るとそりゃ悪くなってるんだけど、
みたいな。
単純撮影じゃ詳しくはわからないわよねぇ。
でも先生はデータとしてほしいみたいで
毎回レントゲン撮影している。
それと今造影剤入れにくい腕になってるから
CTもあまり撮りたくないし、
造影剤入れないCTは2ヶ月くらい前に撮ったけど
結局詳しくはわからなかったもんなぁ。。

ま、腫瘍マーカーの数値も、
自分で感じている体の不調に比べれば
若干上がってる程度だったので
それほど悪くはなってないのかな。
ただ、肝臓の数値が上がってて
あれ~?肝臓は比較的よくなっていたはずだったのに…
これまた一回の数値だけじゃどうにも判断できないだろうが。

結果としては、現状維持で
導眠剤のほかにお試しとして長く効く睡眠薬を出してもらったくらいで
他は今までと変わりなし。
ハーセプチンとゾメタを点滴して帰宅。


次はいよいよポート留置のためのプチ入院&手術です。
たいしたことない、と皆に言われるけど
今鎖骨の近くに痛みがあるだけに
なんとなく体をいじられるのが不安だったりもする。
あと、何事もやる気がおきない日々が続いているので
入院の準備とか考えるだけでも面倒くさー、って感じ。
前後仕事が夏休みの日を選んでおいてよかったわ。
とりあえず、来週の半ばまで仕事頑張ろう~!

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ぴあの♪

Author:ぴあの♪
「めぐる想い」へようこそ!
自宅でピアノを教えています。
2002年夏に乳がん摘出手術を経験。ようやく術後治療も一段落!と思ったら、2007年ついに転移が発覚!またまた治療の日々が続くことに~そんな私が日々の出来事を綴ります。

2002年7月~2009年6月の闘病記はこちら↓
ピンクのリボン

FC2ブログランキングに参加しています↓
ブログランキング

人気ブログランキングにも参加しています↓
人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。