2008 / 01
≪ 2007 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2008 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

といっても。
食べれるんだけど(笑)

いつもより食欲がないのと
何食べても美味しくない感じ・・・

苗場から帰ってからずっとだから
燃え尽き症候群なのかもしれない・・(笑)

 
スポンサーサイト

昨日まで遊びほうけていたのだからしょうがないけど^^;
今日は朝一で病院へ。

昨日苗場で目覚めた時間に病院で診察って・・・
あーこれぞ「天国と地獄」(?そうでもないか??)

前回のすんごい下がった腫瘍マーカー値と比べると
若干上がってしまったのだけど(-_-;)
まあまだ30台キープだし、ひとまずホッ。

それより肝臓の数値が若干高いと言われたのが気になるけど。
先生としては様子見の範囲内らしい。

あとは針刺した時にすんごい痛かった・・・
今までで一番痛いくらいに。
といって針はしっかり入っていたから問題はなく
毎週だから血管が固くなって同じとこに刺そうとすると痛いのでは、という話。
これも3週間に一度になれば解消されるかな~



昨日の夜は早く寝たけど
また明け方熱で苦しくて目が覚めるんじゃないかと
ちょっとドキドキ・・・・・

でも今回は大丈夫でした。
熱は出なかった。
体が慣れたのか?(笑)

発表会の曲を渡してる最中だから
レッスン休みたくないし、なんともなくてよかった~


そういや。
さっき「たけしの本当は怖い家庭の医学」で乳がんやってたね~

やっぱり早期発見が大事だから
そのためにも早く検査に行くことが必須だな~
自己検診は必要だけど自己判断は一番危険ってこと。
20代~30代前半の若い人は病院に行くのをためらうと思うけど
でも本当に何かおかしいと思ったらすぐに病院に行って検査した方がいい。

といいつつ。
私は一番発見しづらい箇所にできてたからねぇ・・・
それでもあと半年くらい早かったらなぁ・・・とは思う。
ま、いまさらそんなこと言っても、だけど。^^;

私が手術して5年半。
あきらかに以前より受診する若い人の数が増えてると思う。
以前は私がかなり若い方で、私よ年下っぽい人は1~2人しか見かけなかった。
けど、今は外来で待ってると、不安そうな若い患者さんがいっぱいいる。
20人に一人、だもんねぇ・・・

しかし年間死亡者1万人って~
死んでたまるかいっ!

あさってで転移告知から1年だ。
まずはあと1年頑張って生き抜くぞ~
(平均生存率を吹き飛ばせ!)



ゾメダ1~2回目の発熱がひどかったので
3回目にあたる前回は量を半分にしての投与で
何事もなく済んだ。

今回は量を元に戻して、点滴時間を倍にとっての投与。
とはいえ、そのことにすごい意味があるわけでもないらしい・・
(どういうこっちゃ~)

まあ明日熱が出るのかどうか・・神のみぞ知る・・


そういや。
3月くらいからようやくハーセプチンが3週分まとめて投与可能になるらしい。
そうしたら、基本3週に一回の通院でよくなるから楽だ~

 


今年の手荒れはハンパじゃない。
爪割れもしてて最悪。
痛くてピアノがちゃんと弾けないほど。

レッスンの時は水ばんそうこうで押さえてるけど
治るわけじゃないし・・・

家事してたら水仕事も避けられないしねぇ。
ゴム手すればいいのだけどいまいち好きじゃないのよね。
掃除の時はともかく、食器洗いは手でやりたい。
というか、
食器洗い機ほし──────────い!!!


 

先週のMRIの結果・・・・・

「脳転移は認められず」

よかった~!
これで大手を振って苗場に行ける!(笑)
てか、転移してても行くけども(爆)


それと。
腫瘍マーカーが下がった!!
遠隔転移発覚後、一番低い値!!!

すんごい嬉しい~\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪

マーカーの値だけで一喜一憂するのも。。だけど
でもやっぱり嬉しい!
TS1効いてるってことだよな~
頑張って飲み続けよう~


 

今日は通常の診察、点滴の後にMRIが入ってたので
全部終わったらどっと疲れた・・・

点滴の針も手間取ったし
MRIも特にどうってこもないけど、
やっぱり終わったら頭ボーっとして
ちょっと休憩してからじゃないと帰れない感じだった。
(普通か?笑)

帰りの電車で、途中前の席の人が立った!
やった~ラッキー座れる!

と思ったら。

斜め後ろに杖ついたおばさんが・・・

あうぅ・・・

私見た目元気だもんね・・・

ここで座ったらなんか言われそう・・・・

でも、「どうぞ」とか言う気にはなれず
無言で体をずらした。

もちろんおばさんは座った。

なんか疲れが倍増した・・・



ま、今ブログ書いてるくらいだから元気なんだけどさぁ~

MRIの結果は来週だ。
果たして私の脳の状態はいかに!!次週を待て!!!



今日も実家に行って来た。
なんとなく来て欲しい気持ちを感じたから・・・

母の怪我した指の状態はいいようで
「私って回復力あるわ~」なんて自慢げに話す母を見て頼もしく思う(笑)
そして、ほんのちょっとの時間(父がじっと椅子に座ってテレビを見てられる時間)だけでも
近所のスーパーに一緒に行って買い物をする・・・
それだけのことが母にとってどれだけ気分転換になるか。。今更わかった。

普段両親は二人暮し。
介護する側と介護される側。
夫婦とはいえ(夫婦だからこそ?)色々思うところもあるのだろう。

でも。私が行くことは母にとってだけでなく父にとっても嬉しいことらしい。
母曰く
「○○(私の名前)が来るとお父さんが笑うのよ」
そして
「お父さんが笑ってくれることが何より嬉しいの」

なんかこの言葉を聞いて泣きそうになった・・・

私は自己中なわがまま娘で今まで親孝行らしいことしたことがない。
それどころか、いろんな面でずっと甘えっぱなしだった・・・

でもよく考えると
私が両親より長生きできる確率の方が低いんだった・・・
(両親はまだ60代)

だから、これからは
自分が元気な時には少しの時間でも実家に行ってみようと思う。

たぶんそれが今私のできる一番の親孝行だから。

 



大騒ぎ・・・ってほどでもないか・・
中騒ぎくらいかな(笑)

父がね、転んじゃったみたいで。
でもそれはよくあることだし
以前に書いたように父は受身がうまくて
転んでもほとんど怪我しない。

で、今回も父はなんともないんだけど
支えてた母が下敷きになっちゃって
左手の小指の筋を切っちゃった・・・

一瞬骨折れたかと思ったみたいで
電話でもあわててて
すぐにかかりつけの病院に電話して
いたらちょっとでも診てもらって!と言ったら
うまいこと先生がいてくれて
もちろん休診中だけど診てくれた。

幸い骨は折れてなかったけど、筋を切ったということで
全治5週間。(安静にしていた場合)
安静にしてられるはずもない=介護があるから
もっとかかりそうだ。。。

様子見に行ったけど、
父はもちろん相変わらずボーっとテレビ見てて(笑)
母は普通に動き回ってた。
ちっとは休んで~って言っても
いつものクセというか性格上つい動いちゃうらしい。
そして、私は父タイプなのでついボーっとしてしまう(爆)

なんか手伝いしようと思って行ったのに
結局お茶飲んでしゃべって帰ってきただけのような^^;


でも、本当に大事にしてほしい。
母が倒れたら・・・と思うと怖いから・・
(あ~自分本位だ・・イヤになるな・・)





プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ぴあの♪

Author:ぴあの♪
「めぐる想い」へようこそ!
自宅でピアノを教えています。
2002年夏に乳がん摘出手術を経験。ようやく術後治療も一段落!と思ったら、2007年ついに転移が発覚!またまた治療の日々が続くことに~そんな私が日々の出来事を綴ります。

2002年7月~2009年6月の闘病記はこちら↓
ピンクのリボン

FC2ブログランキングに参加しています↓
ブログランキング

人気ブログランキングにも参加しています↓
人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。